SEMINAR

セミナー

イベント

【11/2】大神神社登拝

大神神社

11/2にSIAの継承メンバー及び、オンラインサロン「幸せの定理」のメンバーと共に、奈良県の三輪山を御神体とする大神神社へ登拝して参りました。

 

大宮神社で得られた気づき

奈良の大宮神社、山自体がご神体という珍しい所へお詣りし得られた精神的な変化、気づきをシェアします。

息が上がってきつい時、人は余裕が無くなると非常に視野が狭くなるということを学びました。

視野が狭くなることが別に悪いということではなく、逆に視野が狭くなることによって、下をしっかり集中して見ることによって躓かなくなる。

しっかりと細かい所を見る力と大きな山全体を見る力という二つの力が人間には備わっているんだなぁ、と改めて感じた次第です。

 

山登りという一つの行動を取ると、登る時きつい思いをしますが、達成感があります。

かつて滝行でも同じことを感じましたが、最初の1分は寒くて冷たくてきつい。

きついと思うK点を超えた瞬間にパッと身体が軽くなる瞬間があるんです。

人というのはどんな状況でも慣れる、環境に順応する力、だからこそ色んな危機を乗り越えて、いまだにこんなに地球で繁栄できたのではないかと思います。

 

自分たちがいかに力を持っているかということにフォーカスすること。

人間というのは辛いことがあったり、自信を失うようなことがあると、すぐ何故自分が駄目なのかということを探し出します。

気づけば何故上手くいかないのかの理由を一生懸命鍛え上げた頭で考えているという矛盾を生んでしまっている状況によく陥るんです。

どうやったら人は付いてきてくれるのか、どこの目標に自分たちが向かっているのか、そこをフォーカスして、そのために誰の力が必要なのか、しっかり意識して、力を借りる。

 

どこにフォーカスするのか、自分の弱さ、自分にフォーカスするのか、これを自意識過剰と言います。

そうではなく、目的の方を見ていきます。

山登りですと頂上、もしくは目的地にフォーカスして、それ以外は全て手段、もしくは途中経過、そこを逃さずに行くということです。

トレードにしても何にしても、先ずは億万長者になるということを決める。

絶対に自分は成功するんだ。

成功とは、家族がニコニコで、お金も困らずにやっている、そういった状況を作ることによって、子供のやりたいことを全部叶えて上げる、いろんな理由があるかと思いますが、何のために動いているのか、その場所にフォーカスします。

お金稼ぎだと、FX、株、事業とかいろんな方法がありますが、それは一つの手段であって、何のために動いているのか、それを意識しながら行くということが大事なのです。

  • 竹井佑介の友人1
  • 竹井佑介の友人2
  • 竹井佑介の友人3
  • 竹井佑介の友人4
  • 竹井佑介の友人5
  • 竹井佑介の友人6
  • 竹井佑介の友人7
  • 竹井佑介の友人8
  • 竹井佑介の友人9
  • 竹井佑介の友人10
  • 竹井佑介の友人11
  • 竹井佑介の友人12
  • 竹井佑介の友人13
  • 竹井佑介の友人14
  • 竹井佑介の友人15
  • 竹井佑介の友人16
YUSUKE TAKEI's SNS
instagramのアイコン
youtubeのアイコン
facebookのアイコン
twitterのアイコン